結縁灌頂

開創以来千三百年
岩屋寺に伝わる秘密の儀式

​結 縁 灌 頂

そして今、貴方は観音菩薩になる

結縁灌頂(けちえんかんじょう)とは

ほとけ様の世界を表す曼荼羅(まんだら)に向かって華を投ずることにより、ほとけ様と縁を結び《結縁》、導師様から岩屋寺のご本尊である千手観音の智慧の水を頭の頂より注いで《灌頂》いただくことによって、皆さんの心の中に元々持っていらっしゃるほとけ様の心と智慧を導き開く儀式です。

 

この儀式を受ける事でほとけ様との尊いご縁に触れていただき、ほとけ様と歩む心穏やかな日常がおくれる事を祈願致します。

密教儀式の灌頂には他に伝法灌頂(でんぽうかんじょう)、学修灌頂(がくしゅかんじょう)がありますが、これらは加行を終えた僧侶のみしか受ける事が出来ません。

結縁灌頂は僧侶以外が受ける事の出来る唯一の灌頂儀式となっています。

​貴重な密教儀式を、この機会に是非体験下さい。

千手観音が守護尊である子年生まれの方にも多く受けていただいております。

岩屋寺 結縁灌頂

 

令和2年度

 

11月14日()【中止】

11月15日()【開催】

入壇料 6,000円

(株)開成堂のサイトへジャンプします

電話にてお申し込み

0569-62-0387

(岩屋寺 寺務所)